アデコの紹介予定派遣:紹介予定派遣ノウハウ:面接の基本と質疑応答のポイント 【第2回】紹介予定派遣の面接にあたっての履歴書の書き方

まず履歴書と職務経歴書は電子ファイルで用意

書類選考用の履歴書、職務経歴書は、ワードやエクセルなどの電子ファイルで用意しましょう。これにより、応募から書類選考までの時間が大きく短縮されます。

紹介予定派遣の選考はアデコがあなたと企業の間に入って調整します。その際、もし郵送で対応をしていたら大きなタイムロスが発生してしまいます。

あなたが魅力を感じる求人は他の方も魅力を感じている可能性があります。そうした求人には応募も殺到し、思った以上に早いタイミングで募集が締め切られる場合もあります。素早いエントリーができるよう、履歴書と職務経歴書は電子ファイルで用意しておくことが大切です。

面接の際は写真を添付した履歴書を用意

面接当日は、応募に使用した履歴書とは別に履歴書の持参が求められる場合があります。写真を貼付していない電子ファイルで書類選考を通過した場合は、ほとんどのケースで写真を貼付した履歴書の持参を求められます。

また、応募先企業によっては「手書きの履歴書」の提出を求められるケースもあります。面接に伺う企業が手書きの履歴書を求めているのか否かは、事前にアデコの営業担当と確認しましょう。


採用担当者の記憶に残る志望動機と自己PR

履歴書の作成にあたって1番悩む箇所は、志望動機と自己PRです。

志望動機でよく見られるキーワードが、「御社の商品に興味を持っていたので」「自分の今までの経験を生かすことができると思ったから」「以前から憧れていた業界なので」といったもの。しかし、これらはどれも抽象的で採用担当者の心を捉えることはできません。

応募先企業の商品に興味を持つことはとても良いことですが、それがあなたの何とつながっているのか、自分のどういった経験を事業に対してどのように生かすことができるのか、憧れを持った上で自分なりに業界研究をしたのか、そしてその結果、憧れと実態をどのように受け止めて応募に至っているのか、といったように具体的に書いていきましょう。

そして、自己PRはあなたがどのような人物なのかを伝える重要な項目です。自分がどれだけ応募先企業の事業や組織にとってプラスとなるものを持っているのか、十分に考えながら仕上げていきましょう。

趣味の欄については、ユニークな趣味などがあればそれを書くこともおすすめです。 ユニークな趣味が採用担当者の目を惹きつけて、面接の場が盛り上がることも十分にあります。

志望動機や自己PRの書き方や構成はアデコの担当者が都度、アドバイスしてくれます。 一人で抱え込むことなく、相談して魅力ある履歴書を作成していきましょう。

Check Point!

  • ・応募用に履歴書と職務経歴書は電子ファイルで作成する
  • ・手書きの履歴書の提出を求められるケースもある
  • ・志望動機は、より具体的に書いていくこと
  • PREV
  • 1
  • 2
  • 3
  • …
  • NEXT

紹介予定派遣で正社員を目指すならアデコにお任せください。

専任の営業担当のフォローアップや、希望者には専門のスタッフによるキャリアカウンセリングも実施し、きめ細やかなサポートを行っています。非公開の求人情報もありますので、まずは登録して、ご相談ください。

アデコに登録:新しくウィンドウが立ち上がります